カテゴリ: MSフレキ作り方



組立

手順1
6

両サイドのカットした部分の穴を貫通しないように5.5mmドリルで
穴を箇所広げます
7

下に鉄板等の硬いものを引いておき、鉄板に触れるとこたところ
で止めればちょうどよくなります


手順2
8

15mmのビスにワッシャーを通し、マルチテープを1週巻きます
 
        19
9

6mmアルミスペーサを通し、ナットを止めます
これを4個作ります


手順3
10

サイドユニットの裏側から先ほど作ったビスを通します


手順4
11

エクストラハードグリスを赤丸部分に塗ります


手順5
12

アルミスペーサーを長めのビスとナットで固定し、リューターに
取付、3mmOリングを取り付けます
   19
13

リュータを回し、Oリングの幅が5.1mmになるまでダイヤモンドヤスリで
削ります
   19
14

Oリングを半分にカットします


手順6
15

先ほど加工したOリングをはめ込みます


手順7
16

スプリングを1巻き分カットします


手順8
17

スプリングを取り付けます。
この際、先ほど取り付けたOリングを一番したにスライドさせます


手順9
18

ナットでセンターとサイドユニットで結合し、完成です




サイドユニット加工

手順1
1
塗り潰した部分をプラモデル用ニッパでカットし、
リュータ+砥石で整えます


手順2
2
塗り潰した部分をプラモデル用ニッパでカットします


手順3
3

両サイドの塗り潰した部分をプラモデル用ニッパでカットします


手順4
4

両サイドの塗り潰した部分をプラモデル用ニッパでカットします


手順5
5

両サイドの塗り潰した部分をリュータ+砥石で整えます

以上でサイドユニットの加工は終了です


センターユニットの加工

手順1
1
ラインを引いた部分をリュータ+ノコ刃でカットします


手順2
2
両側の塗り潰した部分をプラモデル用ニッパでカットし、
リュータ+砥石でカット部を整えます


手順3
3
両側の塗り潰した部分をプラモデル用ニッパでカットします


手順4
4
両側の塗り潰した部分のでっぱりをプラモデル用ニッパで
カットします

手順5
5
最初に切り離した部品の塗り潰した部分を
プラモデル用ニッパでカットします

以上でセンターユニットの加工は終了です


2.工具一覧
画像をクリックすると詳細が表示されます
No.
工具名
写真
備考
1
リュータ


2
リューター ビット
(砥石タイプ)

百均、付属品でも可
3
リューター ビット
(ノコ刃タイプ)

百均でも可
4
プラモデル用ニッパ


5
ダイヤモンドヤスリ
(平面)

百均でも可
6
プラスドライバー


7
ボックスドライバー 4mm


8
電動ドリル


9
ドリル 5.5mm





必要な材料
画像をクリックすると詳細が表示されます
No.材料名画像備考
1
MSシャーシ


2
アルミスペーサー

6mm×4個使用
3
スライドダンパースプリングセット

黒×4個使用
4
2mmビスセット

15mmビス×4個
ナット×8個
ワッシャー×4個
使用
5
3mmOリング

2個使用
6
マルチテープ


7
スライドダンパーグリス

エクストラハード(赤)
使用

↑このページのトップヘ